初心者向けの着物の畳み方

今回はしっかりと、でも時間をかけずにキレイに着物を畳める方法をご紹介致します。
他にも覚えなければならない事の多い初心者の方でもこれならすぐに覚えられると思いますので、非常におすすめです。

まず必ず自分の右側に裾、左側に山が来るように置き、脇線を持ってそのまま折線に合うように折っていき、続いておくみを折ったら、肩の所まで広げてもう一度おくみの方までしっかりと折りましょう。
そして向こう側にあるおくみを、今折ったおくみの方に持ってきて、襟まできちんと重ねます。

向こう側の脇線を先ほど折った脇線に重ね、襟を肩の線、襟の線を同じように揃えるようにすると、自然とカーブが出来た状態で折る事が出来ますので、そうしましたら1つ残して袖をそこに重ね、襟下の線で半分に折っていき、残しておいた袖を一番下に置いたら完成です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る