着物を包むのに最適な紙

着物を購入すると、和紙に包まれて畳まれている状態になっていると思いますが、保管する時にこの和紙は一緒にしまわずに取ってしまいましょう。
また近年では完全な和紙ではなく、和紙とプラスチックを混ぜた特殊な紙で着物を包んでいる場合もありますが、こちらはそのまま仕舞っておくと更に着物へのダメージが大きいので、必ず外すようにしてください。

いざ自宅に持ち帰ってこれらの和紙を取り外した時、着物に包んで保管したい紙は、純然な和紙となります。
和紙なら元から包んであったもので良いじゃないか、と思われるかもしれませんが、これらはあくまで一時的なものなので、通気性等が良くありません。

着物を包む専用の和紙も売られていますので、どれが良いのか分からない場合はそうした専用のものを購入しておくといいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る