分かりやすい!着物の簡単な畳み方

着物を綺麗にたたんだ方が、次に着るときも気持ちよく着られますし管理しやすいので、ぜひ綺麗なたたみ方を習得して着物ライフを充実させましょう。

準備として、手を綺麗に洗っておくことと、着物を広げられるスペースを確保すること、衣装敷きという敷物も用意しておく便利ですよ。

着物をたたむ上で大切なポイントの一つがシワを伸ばすことであり、脇側を基準に着物の中心に向かってたたんでいき、手のひらを使ってシワを伸ばしておきます。

縫い目の線に併せて折ることも大切なポイントで、着物は左右対称なので中側に重ね合わせてたたみ、最初に折った部分にもう片方の脇側を折り曲げて重ね併せたら、裾もたたみます。

衿元をたたむときも中側にたたむことが大切で、袖も2枚に綺麗に重ねて綺麗にたたみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る