着物には格がある?ルールについて知っておこう!

着物を着るのであれば、洋服と同じようにフォーマルな場やカジュアルな場に合う着物がありますので、格について理解しておくと良いでしょう。

着物の格として、振袖や留袖などの第一礼装のフォーマルな着物は、式典や結婚式などの正式な場所へ着て行けるでしょう。

肩と裾に柄が入っている訪問着や付け下げ、一色だけの色無地などの略礼装はちょっとした式やお呼ばれなど、改まった場所への外出に最適です。

全体的に柄が入っている小紋や独特な質感の紬など、カジュアルな着物であれば日常生活の中で気軽に着る事ができますよ。

帯にも格があり、金や銀が入っている袋帯は第一礼装に合わせる事になりますよ。

洒落袋帯や名古屋帯などは略礼装に合わせる事ができますし、名古屋帯や幅が半分になっている半幅帯はカジュアルなシーンに最適なのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る