留袖や振袖、第一礼装について知っておこう!

フォーマルな場に着ていくなら第一礼装がオススメですが、どんな着物が第一礼装なのか知っていますか?

着物の第一礼装と言えば留袖と振袖と喪服ですが、帯は袋帯を使う事になり、着物の柄や格に合わせて選ぶ事になりますよ。

留袖の紋は基本的に5つ入っている事が多く、結婚式で既婚女性が親や親戚として出席する時に着る着物ですが、色留袖は訪問着の代わりとして格を下げて着たい時や宮中の行事に参加する時にも着られるのだそうです。

振袖は、成人式や卒業式や結婚式で未婚女性が着る着物ですが、紋は0から5つ入れられている物が正式なのだそうです。

喪服は黒の名古屋帯が使われる事が多く、お通夜や告別式、法事などの時に着る着物ですが、紋は5つ入っていますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る