着付けするなら、注意するべき点とは?

着物を着付ける上で注意するべき点がありますので、ポイントについて知っておくと良いでしょう。

着物を着ていて最も人の視界に入るのは衿なので、衣紋を抜いたりして首を長く見せたり衿を綺麗に見せる事が大切ですが、衿の位置や形についてはその人自身の好みもありますので、基本を押さえておきましょう。

とにかく着物を着る時には左右対称になるように整える事が大切ですし、着物の着方によって相手に与える印象も違ってくるので、特に顔に近い衿部分はきちんと着るように心がけましょう。

おはしょりも整えてあると綺麗ですが、身長の高い人はあまり気にしなくても良いと言われていますし、カジュアルな場面であれば、おはしょり部分まで見る人はそこまでいないのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る