着付け前に必要なものと準備の仕方

こちらの動画は着付け前の準備と準備の方法についてです。
着付けに必要なものはまず浴衣、あわせる帯は麻の素材で裏が水色のリバーシブルになっています。

またこちらの動画では帯締めと帯留めを用意されており、これがコーディネートのポイントになるようです。また外からみえるものは下駄です。

中に着るものとしては和装ブラ、浴衣の肌着です。そして補正に使うタオルは2.3枚用意をします。
次にクリップ、可能でしたら和装クリップ、伊達締め腰紐、帯板を用意します。
帯板は先につけておくものと後からつけるものがありますが、先につけておくほうが簡単なようです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る