着物を焦がしてしまった時の対処法

自宅で、着物のアイロンがけ等のお手入れしている時に、着物を焼け焦がしたという経験のある方もいるかと思いますが、そんな時のための対処方法がありますので紹介いたします。

過酸化水素水(オキシドール)を用意し、焼け焦がした部分に歯ブラシ等のブラシでオキシドールをひたすら塗っていきます。薬剤や水分を使う場合は、輪ジミになることがありますので、焦げ部分の周辺を霧吹きなどでボカしておくといいですよ。

乾きそうになった時は、オキシドールを塗るという動作を繰り返すことで、少しずつ焦げ部分を直すことができますので、変色した部分が目立たなくなるまで作業し、塗り終わったら自然乾燥で乾かして、綺麗にお手入れしたら完了です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る