ベンゼンを利用して襟元を綺麗に

着物のお手入れには、ベンジンを使って出来るようで、ベンジンとは染み抜きをする時等に役立つものだそうですよ。着物や洋服に染みがあった時、襟等の染み抜きに使えるので紹介致します。

まず、ベンジンをガーゼ等の布に染み込ませ、ベンジンが多すぎないかチェックします。着物の衿を拭くように表裏でこすり、ベンジンの入った瓶にブラシを浸し、ベンジンをたっぷり含ませます。ブラシでも擦り、それを何回も繰り返し綺麗にします。
擦り終わったら、輪染みにならないようにするために、できるだけ早く乾かしましょう。乾かすにはパタパタすることがおすすめだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る