着物姿での美しい歩き方

着物を着た時、沢山気にしないといけないこともありますが、その中で1番目立つのは立ち方と歩き方ですよ。マナーを知っていても、歩き方がいつも通りだったりするとガサツだとマナーが悪い人のように見えてしまいますよ。

歩き方のポイントは、姿勢を正し、背筋をピンと伸ばし、足の指の付け根から着地する感覚で歩くといいそうです。普段より半分くらい歩幅を小さくするくらいの気持ちで歩くとちょうどいいですよ。また、1本の線の上を歩くような感覚でウォーキングするのがコツで、少し内股気味で歩くのも基本中の基本だそうです。

美しい歩き方を学んで着物や浴衣を着た時に実践してみてはいかがですか。貴方の印象がとても変わりますので、参考にしましょうね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る