お手洗いの作法

日頃、着慣れていない着物ですので、着物でトイレに行くのが大変だと思っているそこの貴方のために、お手洗いの作法を紹介致します。

着物でお手洗い行くときは普段と違い色々と準備が必要です。ギリギリまで我慢しないようにし、余裕のある行動を心がけましょう。あと、広い洋式の個室を見つけるといいでしょう。

トイレをする際は長い袖や裾をまくり上げる必要があります。その時に便利なのが着物クリップだそうですよ。両手の袖、着物の裾、長襦袢の裾の順にクリップで挟みます。簡単ですね。

トイレが終わったら、長襦袢の裾、着物の裾、両手の袖の順で元に戻します。その時、着物を汚さないように注意しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る