着物で美しく階段を昇る方法とは

着物を着て外出する際には、立ち振る舞いや所作、仕草などに気を使うことが、着物美人への第一歩ですから、今回は階段を美しく昇るための方法を紹介いたします。

着物は小股で歩いたり歩幅を小さくすることが大切ですから、階段を昇るのは大変かもしれませんが、着物で雑な昇り方をしてはみっともないですし、周りの人へ恥をさらすことになるかもしれませんので、美しい昇り方を実践しましょう。

階段を昇る際には、急がず足元に気を付けてゆっくりと昇っていき、足首は見えないよう注意しながらカニ歩きで一段ずつ上がりますが、上前を手で少し抑えながら昇ると美しく見えますよ。

普段着の時と同じような昇り方では、ふくらはぎが見えてしまい品が無いので気をつけましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る