物を拾うときの着物マナー

着物の袖は長いため、少ししゃがんだだけでも床についてしまい汚してしまう危険性があります。

そこで着物を着ている時に下にあるものを拾いたいのなら、まずは両方の袖を取って片手の腕にかけ、上前を軽く抑えながら腰を下ろして取るようにしましょう。
またしゃがみづらい場合には、上前を持ち上げて片方の足を半歩後ろに引いてしゃがむようにすると綺麗にしゃがめます。

当たり前ですが地面や床の時に膝を付いてしまうと汚れてしまうので、膝をつけないようにしてしゃがんだままの姿勢で取るようにしてください。
しかし座敷は例外で、座敷の場合には膝をついている方が美しい動作に見られますから、覚えておいて損はありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る