着物にぴったりな和柄シュシュの作り方

古い着物をリメイクしたり、和柄の布が手に入ったという方は、ぜひ和小物を作って、自分だけのオリジナル和柄シュシュで着物のオシャレを楽しんでみてはいかがでしょう。

好きな布とゴム、ミシンと裏地用の接着芯を用意したら、2種類の布は12cm×60cmの長さに切っておき、布を補強する為にも接着芯はアイロンで取り付けて準備しましょう。

布の端と端を1cmほど縫って、輪っかにしたら、上部分の布を三つ折りにして、下の布は2つ折りにしてかぶせて、中の布を縫わないように1cm幅をミシンで縫っていきます。

折り込んだ布を出しつつ、縫い初めの5cm手前くらいまで縫っておき、布の表面が見えるよう裏返しましょう。

ゴムを通して端を結んだら、布を手縫いしてゴムの入り口を閉じて完成です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る