レンタルを考えている人が気になること

滅多に着ないからレンタルというチョイス

最近は必要な物以外は持たないようにする若者が増えていることもあって、卒業式や成人式などで着物を着るということになった場合、人生のうちで袖を通すことなどそうそうないことから、買うより借りるという選択を採る人が多くなっています。 借りたあとはクリーニングをして返す必要があるなど、買った場合と比較して手間が全くかからないかというとそうともいえませんが、普段使うというものではないだけに、その時の流行や気分次第で柄を選べるレンタルにするというチョイスは合理的です。 一般的なものだと3~5万円が着物のレンタル料の相場で、もう少しランクを上げると5~10万円程度になります。 また、多くの人が借りたいと考える卒業式や成人式の直前となると、お手頃価格の物はみんな予約済みということになってしまいますので、注意が必要です。

忘れてはならない小物類

レンタルするとなると着物のことばかり考えてしまいがちですが、草履や足袋、和装に合うバッグなども必要です。 これら小物類のレンタル料は別途必要ですので、これも予算に組んでおくのを忘れないようにする必要があります。 小物類を合わせると、意外と料金がかかるのだなということになってしまいますので、合計でどのくらいの相場になるのかを調べておくといいでしょう。 また、メイクは自分でできても、ヘアスタイルはプロにやってもらわないといけないという人は、それらがすべてセット料金になっているレンタルプランがオススメですが、そうなるとまた相場も変わってきます。



最新のお知らせ

  • 登録されているお知らせはございません。

ランキング


最近の投稿